トップ事件>土浦・つくばの最近の事件

事件::土浦・つくばの最近の事件

土浦・つくばの最近の事件

◆2人組の強盗逃走 つくばのネイル店 (2010年1月31日付け茨城新聞より)

29日午後10時40分ごろ、つくば市東2丁目のネイルサロン「VILLA」で、経営者の男性(30)が売上金を確認しようと店に戻ると、店内にいた2人 組の男に体当たりされた。2人組は男性ともみ合い、盗んだ現金約10万円入りの集金バッグを店内に落として逃げた。男性にけがはなかった。つくば中央署は 強盗事件として捜査している。 同署によると、2人とも20代前半で身長約170センチのやせ型、黒いジャンパーを着ていた。一人は茶髪で白い軍手をはめ、もう一人は黒髪で灰色のズボン をはいていた。店舗入口ドアのガラスが割られ、鍵が開けられていた。男性は午後7時45分ごろ、店の鍵を閉めて、いったん帰宅したという。現場は354号 沿いで、夜間でも人通りがある。

◆バイク窃盗容疑、中2逮捕 土浦署 (2010年1月29日付け茨城新聞より)

土浦署は28日、窃盗の疑いで、かすみがうら市に住む同市中学2年の男子生徒(14)を逮捕した。 逮捕容疑は昨年12月23日ごろから25日ごろまでの間、同級生の男子生徒(14)と共謀し、土浦市神立中央2丁目のアパート南側軒先に止めてあった同所、男性社員(25)のバイク1台(5千円相当)を盗んだ疑い。同署によると男子生徒は容疑を認めている。

◆ 住宅侵入容疑で男逮捕 (2009年12月8日付け茨城新聞より)

6日午後10時40分ごろ、かすみがうら市田伏、漁業男性(61)が自宅内で不審な足音に気付き、忍び込んでいる男を発見、玄関先で取り押さえ、土浦署に 引き渡した。同署は住居侵入の疑いで、同市宍倉、無職、戸塚孝司容疑者(48)を現行犯逮捕した。同署で動機などを調べている。

◆  連続車上狙い車9台が被害 土浦、かすみがうら (2009年11月29日付け茨城新聞より)

27日午後5時半ごろから28日午前8時ごろにかけて、土浦、かすみがうら両市で車上狙いが相次ぎ、車両9台が荒らされ、現金1万7千円のほか、キャッシュカードや保険証などが盗まれた。土浦署は窃盗事件とみて調べている。 同署によると、被害総額に遭ったのは土浦市神立中央5丁目の学習塾駐車場や民家の車庫、かすみがうら市西成井の会社駐車場など6地点に止めてあった車で、窓ガラスが割られるなどして車内を物色された。9台のうち2台は盗まれていなかった。

 

◆ 住居侵入容疑で男逮捕 (2009年9月30日付け茨城新聞より)

29日午後2時10分ごろ、つくば市篠崎、男性会社員(45)が自宅内に不審な男がいるのを発見して取り押さえ、つくば北署員に引き渡した。住居侵 入の疑いで現行犯逮捕されたのは、住所不定、無職、太田幸孝容疑者(61)。太田容疑者は「金を盗んだ」と供述しており、同署は窃盗の疑いでも調べてい る。

◆ 土浦で緊縛強盗 5万奪い逃走 (2009年9月29日付け茨城新聞より) 28日午前1時すぎ、土浦市藤沢、家畜商、宮崎邦雄さん(42)方で、居間で寝ていた宮崎さんが台所の物音に気付き部屋を出たところ、いきなり男に顔を殴 られ、果物ナイフのようなものを突き付けられ「静かにすれば何もしない。金はどこにある」と脅された。宮崎さんが居間を示すと、男らは宮崎さんの手足を ロープで縛り部屋を物色。サイドボードの中にあった現金5万円入りの財布と、時計5個を奪って逃げた。土浦署は強盗傷害事件として調べている。 同署によると、男らは3、4人の外国人とみられ、同日午前1時から同2時ごろの間に裏側の勝手口ドアをこじ開けて侵入した。 新聞配達員が午前4時10分ごろ、家の中から「助けて」と叫ぶ声に気付き、販売店を通して110番通報した。宮崎さんは後ろ手に縛られた状態で発見され、 頭や顔を殴られ全治2週間のけが。宮崎さんは一人暮らしだった。

◆ マンション侵入容疑で逮捕 (2009年9月13日付け茨城新聞より)

つくば中央署は12日、住居侵入の疑いで、つくば市高野台二丁目、会社員、山田修容疑者(35)を逮捕した。逮捕容疑は10日午後8時10分ごろ、知人女 性に付きまとう目的で、同市並木の女性が住むマンション2階通路に侵入した疑い。同署によると、山田容疑者は以前にも女性宅付近に立ったりするなど、付き まとい行為をしていた。

◆ 車上狙いの疑いで逮捕 (2009年8月25日付け茨城新聞より)

土浦署は24日、住所不定、田村明久容疑者(29)を逮捕した。逮捕容疑は1月15日午後11時ごろから16日午前8時半ごろまでの間、つくば市春日三丁 目のアパート駐車場で、止めてあった同所、男子大学生(24)のゴルフクラブ27本が入ったゴルフバッグ1点(合計12万円相当)を盗んだ疑い。田村容疑 者は「覚えてない」と容疑を否認している。

◆ トラック窃盗、容疑の2人逮捕 (2009年8月25日付け茨城新聞より)

土浦署は24日までに、窃盗の疑いで、土浦市天川二丁目、土木作業員、深瀬淳(35)、かすみがうら市稲吉、同、渡辺忠裕(32)両容疑者を逮捕した。2 人の逮捕容疑は、6月12日、午前11時半ごろ、土浦市天川の社員寮駐車場に止めてあったトラック1台(50万円相当)を盗んだ疑い。2人は同僚で、盗ん だのは勤めていた会社のトラック。2人は容疑を認めている。

◆ クリーニング店 男が現金強奪 牛久とつくば(2009年8月20日付け茨城新聞より)

19日午後7時から同50分ごろにかけて、牛久市内とつくば市内のクリーニング店に男が押し入り、現金を奪って逃げた。牛久署とつくば中央署は同一犯によ る連続強盗事件の可能性もあるとみて捜査している。 被害にあったのは、牛久市ひたち野東四町目の「うさちゃんクリーニング カスミひたち野牛久店」とつくば市花島新田「クリーニング専科 みどりの店」。と もに男が、女性店員にナイフのような刃物を突き付けて脅し、現金を奪って逃げた。被害総額は約2万1千円と約2万円。 男はいずれも身長170センチぐらいでやせ型。20代とみられ、黒っぽい服装にニット帽、サングラス姿だった。 クリーニング店を狙った強盗事件はつくば市内で18日にも発生している。

 ◆ レンズ4本盗難 73万円相当被害 土浦のカメラ店 (2009年8月1日付け茨城新聞より)
31日午前3時20分ごろ、土浦市中高津一丁目のカメラ量販店「カメラのキタムラ土浦中高津店」で警報装置が作動、通報で土浦署員が駆け付けたところ、店 舗出入口のガラス窓とショーケースが割られ、ケース内にあったカメラ用交換レンズ4本(計73万円相当)が盗まれていた。同署は窃盗事件として調べてい る。 同署によると、盗まれたのは12万6千円から24万9千円までの高級レンズ。
 ◆ アパートで強盗致傷 つくば、女性けが(2009年7月22日付け茨城新聞より)
21日午前1時40分ごろ、つくば市東平塚のアパート敷地内で、このアパートに住む女性会社員(33)が乗用車から降り、階段を上がろうとしたところ、背 後か ら近づいてきた男にバッグを奪われそうになり転倒。顔などに全治2週間のけがを負った。会社員が悲鳴を上げたため、男は何も取らずに逃走。つくば中央署は 強盗致傷事件として男の行方を追っている。同署によると、男は身長170センチぐらいで、黒っぽいフード付きの上着にサングラス、マスクを付けていた。
 ◆ 自転車盗容疑で無職男逮捕 (2009年7月10日付け茨城新聞より)
つ くば中央署は9日、窃盗の疑いで、住所不定、無職、鈴木弘樹容疑者(34)を逮捕した。逮捕容疑は9日午前11時20分ごろ、つくば市竹園三丁目のアパー ト駐輪場で同市、無職女性(40)の自転車1台(時価1万円相当)を盗んだ疑い。同署によると、鈴木容疑者はトラックの荷台に中古の自転車9台を積んでお り、「売りさばくために積み歩いていた」と供述している。
 ◆ コンビニ強盗容疑 土浦の男を再逮捕 (2009年7月7日付け茨城新聞より)
土浦署は6日、強盗の疑いで、土浦市真鍋四丁目、無職、高橋雅美容疑者(51)=強盗容疑で起訴=を再逮捕した。再逮捕容疑は6月14日午前8時ごろ、同 市東並木町のコンビニ店「ココストア東並木店」で、男性店員(68)に包丁を突き付け、「金を出せ。殺すぞ」など と脅し、レジから現金約7万円を奪った疑い。高橋容疑者は6月13日、同市内のドラッグストアに押し入り、13万2千円を奪った強盗の疑いで逮捕、起訴さ れるなどしていた。
 ◆ 日中に包丁男 15万奪われる 土浦のドラッグ店 (2009.6.14付け茨城新聞より)
13日午前11時ごろ、土浦市真鍋三丁目のヤックスドラッグ土浦真鍋店に男が押し入り、女性従業員(54)に長さ約20センチの包丁のようなものを突きつ けて 「静かにしろ。金を出せ」と脅し、レジから現金約15万円を奪って逃げた。女性従業員にけがはなかった。土浦署は強盗事件として男の行方を追っている。同 署によると男は年齢40から50歳ぐらいで身長160から175センチ。長袖の青いフリースのような上着を着て、黒色の野球帽と眼鏡、白いマスクで顔を隠 していた。
 ◆ かま男が連続強盗 店員脅し計13万円 土浦のコンビニ (2009.5.8付け茨城新聞より)
6日未明、土浦市のコンビニ店で相次いで現金が奪われる強盗事件が発生。土浦署は犯行の手口や衣服の特徴などから同一犯による強盗事件の可能性が高いとみ て男の行方を追っている。 同午前1時45分ごろ、同市神立中央一丁目の「ファミリーマート神立中央一丁目店」に男が押し入り、店員女性(34)に対し、 かまのような刃物とスプレーのようなものを突きつけ「金を出せ」と脅し、レジから現金約6万9千円を奪って逃走。 約3分後、同じ県道沿いで約600メー トル東に離れた同市中神立町の「セブンイレブン土浦中神立店」でも、男が店長(40)と店員男性(41)にかまのような刃物とスプレーのようなものを突き つけ「金を出せ」と脅し、レジから現金約6万円を奪って逃げた。 同署によると、男はいずれも身長約180センチで紺色の上着に黒の目出し帽、灰色の野球 帽姿だった。
 ◆ 連続3軒空き巣 現金・貴金属被害 土浦 (2009.4.2付け茨城新聞より)
3月31日午前7時半ごろから1日午前0時ごろにかけて、土浦市神立町と港町の住宅3軒に何者かが侵入し、このうち2軒で現金約40万円や貴金属など計約 120万円相当が盗まれる被害があった。土浦署は、3軒の現場が約5キロ圏内で手口も似ていることから、同一犯による連続空き巣事件の可能性もあるとみて 調べている。同署によると、31日午後9時ごろ、同市港町の会社員女性から110番があり、署員が駆け付けたところ、現金約30万円と指輪、ネックレスな ど約20点 (計約60万円相当)がなくなっていた。同市神立町の男性会社員からも同様の通報があり、現金約10万円と腕時計など5点(計約60万円相当)がなくなっ ていた。近くの男性会社員方でも侵入の形跡があったが被害はなかった。3軒とも留守中で、いずれも勝手口がバールのようなものでこじ開けられ、机や棚、た んすなどが物色されていた。
 ◆ 住居侵入容疑で53歳逮捕 (2009.3.28付け茨城新聞より)
つくば北署は27日、住居侵入の疑いで、筑西市新治、無職、野辺清容疑者(53)を逮捕した。逮捕容疑は同日午後0時5分ごろ、つくば市長高町の無職男性 (61)方に侵入した疑い。同署によると、野辺容疑者は無施錠の玄関ドアから侵入し、居間にいた男性に見つかり逃走。通報で駆け付けた同署員が付近で発見 した。
 ◆ 強盗傷害容疑で逃走の2人逮捕 土浦署 (2009.2.19付け茨城新聞より)
土浦市のポーカーゲーム店で今月15日未明、数人の男が押し入り店の従業員を殴って現金約25万円を奪った事件で、土浦署は18日、強盗傷害の疑いで、同 市 真鍋新町、会社員、飯島貞夫容疑者(26)と阿見町、無職少年(18)の2人を逮捕した。いずれも容疑を認めているという。同事件では既に同市富士崎、飲 食店店員、粠田雅紀容疑者(25)と同市、無職少年(16)の2人も事件当日に強盗傷害容疑で逮捕されており、逮捕は計4人。調べでは、飯島容疑者ら4人 は15日未明、土浦市富士崎のポーカーゲーム店に押し入り、男性店員2人を棒のようなもので殴るなど暴行を加え、一人にけがを負わせた上、事務所引き出し の中から現金約25万円を奪った疑い。
 ◆ コンビニ強盗で起訴 61歳被告再逮捕 別の強盗関与か (2009.1.29付け茨城新聞より)
下妻市やつくば市のコンビニ強盗事件で逮捕、起訴されたつくば市上ノ室、無職、瀬崎忠被告(61)=強盗罪や銃刀法違反で起訴済み=が、つくば市内の別の コ ンビニ強盗にも関与していた疑いが強まり、つくば中央、つくば北、下妻3署と県警捜査一課の合同捜査班は28日、強盗、建造物侵入、銃刀法違反(不法所 持)で、同被告を再逮捕した。瀬崎被告の逮捕は4回目。調べでは、瀬崎容疑者は昨年10月18日午前2時35分ごろ、同市大曽根のコンビニ「セーブオンつ くば大曽根店」でアルバイト男性店員(21)に文化包丁を突き付け、「金を出せ、殺すぞ」などと脅し、現金約6万円を奪った疑い。
 ◆ 携帯ショップで窃盗未遂 (2009.1.16付け茨城新聞より)
15日午前0時25分ごろ、つくば市学園南の「auショップ研究学園」の侵入警報機が作動。県警機動捜査隊員が現場に駆け付けたところ、店舗裏の出入り口 が バールのようなものでこじ開けられていた。店内にも物色の形跡があったが、携帯電話などの被害品はなかった。つくば中央署は窃盗未遂事件として調べてい る。同店隣接の別の携帯ショップでは昨年12月12日深夜、計33台(約250万円相当)の携帯電話が盗まれた。
 ◆ 土浦で携帯電話60台盗まれる (2008.12.22付け茨城新聞より)
21日午前4時35分ごろ、土浦市真鍋六丁目の携帯電話ショップ「テレステーションてるてるランド真鍋店」で、店内の警報機が作動。通報で土浦署員が駆け 付け たところ、店舗奥の事務室の棚に保管中の携帯電話計60台(計約3百万円相当)がなくなっているのが見つかった。同署で窃盗事件とみて調べている。調べで は、犯人は、店舗入口ドアをバールのようなものでこじ開けて侵入。盗まれた携帯電話のうち50台はドコモの最新機種で、残りの10台はウィルコムの 比較的古い機種だったという。店内にはレジや金庫もあったが、ほかに荒らされた形跡はなかった。犯行の手口から複数犯とみられる。
 ◆ つくば、古河で携帯90台盗難 (2008.12.14付け茨城新聞より)
12日午後11時22分ごろから13日午前5時40分ごろにかけて、つくば、古河両市内でソフトバンク系列の携帯電話販売店3店に相次いで何者かが侵入 し、こ のうち2店で携帯電話計約90台が盗まれる被害があった。つくば中央、古河両署は、同一犯による連続窃盗事件の可能性があるとみて捜査している。 被害に 遭ったのは、ソフトバンク系列の「つくば店」(つくば市古来)と「つくば研究学園店」(同市学園南)、「古河店」(古河市上辺見)。つくば研究学園 店では33台(約250万円相当)、古河店では約60台(約600万円相当)が盗まれた。いずれも警報機が作動し、駆け付けた警察官が見つけた。つくば店 は店内に侵入した形跡はあったものの、盗まれた物はなかった。 両署の調べでは、3店舗とも出入口や窓ガラスが壊され、店内の棚やロッカーの鍵がバールの ようなものでこじ開けられていた。被害に遭った携帯電話の大半は 高価な最新機種だった。県内では今年9月にも、古河市などで携帯電話販売店計3店が荒らされ、携帯電話計約400台が盗まれた。
 ◆ 下着盗み男逮捕 (2008.12.7付け茨城新聞より)
6日午後3時40分ごろ、土浦市内の男性(35)方一階アパートで、男が、軒下に干してあった洗濯物の中から女性用下着1枚を盗むのを、男性が発見。その 場 で取り押さえ、土浦署に引き渡した。窃盗の現行犯で逮捕されたのは土浦市西根南三丁目、期間従業員、菊地健容疑者(35)。同署で動機などを調べている。
 ◆ 貴金属盗310万被害 つくばの宝石店 2人組持ち去る (2008.11.22付け茨城新聞より)
20日午後6時40分ごろ、つくば市小野崎のショッピングセンター「ララガーデンつくば」一階テナントの宝石店「ベリテつくば店」で、2人組の男が店の ショー ケースからブレスットや指輪など貴金属計18点(総額約310万円相当)を持ち去った。つくば中央署は貴金属盗とみて調べている。調べでは、店に一人の男 が客を装い「彼女の指輪を作りたい。大きさは自分の小指と同じぐらい」と入店。指の大きさを測るため、店長と店員が店の奥で対応し ていたところ、後から来たもう一人の男がショーケースをこじ開け、中から貴金属を奪い去った。その際、せき払いを合図に、店内にいた男も一緒に走り去った という。最初に客を装い入店した男は年齢20代前半。身長170センチぐらいでやせ型。黒色のジャンパーとスエットズボン姿だった。もう一人の男は灰色ズ ボンだったという。店内には当時いたのは店長と店員の2人で、店の奥からは被害に遭ったショーケースは見えにくかったという。
 ◆ つくばのコンビニ店 刃物男が16万強奪 (2008.10.29付け茨城新聞より)
28日午前3時20分ごろ、つくば市花畑三丁目のコンビニエンスストア「ココストアつくば花畑店」(関根克敏店長)に男が押し入り、アルバイトの男性店員 (20)に包丁のようなものを突きつけて「金を渡せ」などと脅し、店員がレジから取り出した現金約16万2千円を奪い、走って逃げた。店員にけがはなかっ た。つくば北署は強盗事件とみて男の行方を追っている。調べでは、男は年齢50歳くらい、身長約160から170センチ。黒色の上下服姿だった。つくば市 内では今月、似た男によるコンビニ強盗が相次いでおり、同署は同一犯による連続強盗の可能性もあるとみて捜査している。
 ◆ 住居侵入で男逮捕 コンクリ投げ込み関与か つくば (2008.10.24付け茨城新聞より)
茨城、埼玉両県警は23日までに、つくば市の研究施設に侵入したとして住居侵入の疑いで、埼玉県久喜市、無職男(35)を逮捕した。男は千葉、埼玉、茨城 各県の高速道路にコンクリートの塊が投げ込まれた事件に関与した可能性があり、両県警は慎重に捜査する。調べでは、男は1月9日、つくば市鬼ケ窪の熊谷組 つくば技術研究所に無断で侵入した疑い。防犯ビデオに姿が映っており、22日に逮捕された。同研究所内では同日、放火とみられる火事があり、施設内にあっ た研磨機など作業用機械4台が焼けた。これまでの捜査で、この男は、高速道路へのコンクリートの塊が投げ込みがあった複数の現場に発生時刻ごろ居合わせて いたことが判明。投げ込みとの関連を調べている。高速道路へのコンクリートの塊の投げ込みは常磐自動車道、東北自動車道で今年4月から9月にかけて計10 件近く発生。このうち、常磐自動車道では計4件が 確認され、県内では9月12、13両日、守谷市と土浦市の常磐道で路上の塊に車数台が乗り上げてパンクする被害があった。こうしたコンクリートの塊の投げ 込みは高速道路の交通に危険を生じさせる恐れがあるため、高速自動車国道法違反の適用対象となる。県内でも2002年、千代田町(現かすみがうら市)の常 磐道に丸太を投げ落とし走行中の車をパンクさせたとして同町の無職少年(17)=当時=が同法違反容疑で逮捕されている。
 ◆ 刃物男8万奪う つくばのコンビニ店 (2008.10.7付け茨城新聞より)
6日午前1時55分ごろ、つくば市倉掛のコンビニ店「ココストア学園竹園東店」(関野徳彦店長)に男が押し入り、アルバイト男性店員(24)に包丁(刃渡 り 約30センチ)を突きつけて「金を出せ」などと脅し、店員がレジから取り出した現金約8万円を奪い、逃走した。つくば中央署は強盗事件とみて男の行方を 追っている。調べでは、男は年齢40から50歳、身長約160?165センチ、中肉で緑色のジャンパーにジーパン姿だった。
 ◆ 車上狙い被害8台 (2008.9.12付け茨城新聞より)
11日朝、つくば市花畑三丁目のアパート駐車場など3カ所で、駐車中の乗用車計8台が窓ガラスを割られ、車内から現金約5千円やカーナビ(約10万円相 当)な どが持ち去られているのが相次ぎ見つかった。つくば北署は、現場が比較的近くドアの窓ガラスを割ったり鍵穴をこじ開けたりする手口が似通っていることか ら、同一犯による連続車上狙い事件とみて調べている。
 ◆ つくばで連続車上狙い (2008.9.10付け茨城新聞より)
9日朝、つくば市高見原四丁目から五丁目にかけてのアパート駐車場など5カ所で、駐車中の乗用車計5台が窓ガラスを割られ、車内から手提げバッグやポーチ な どが持ち去られているのが相次ぎ見つかった。つくば中央署は現場が狭い範囲に集中し、運転席や助手席の窓ガラスを割る手口が似通っていることから、同一犯 による連続車上狙い事件とみて調べている。
 ◆ 民家で老夫婦殺害 土浦 (2008.9.6付け茨城新聞より)
5日午後7時20分ごろ、土浦市乙戸南三丁目、団体職員、岸本清行さん(54)方で、男女二人が腹から血を流して死亡しているのを、帰宅した岸本さんが見 つ けた。岸本さんは義理の両親、西山裕さん(82)、由幾子さん(78)夫妻と3人暮らしで、死亡したのは西山さん夫妻とみられ、土浦署で確認を急いでい る。同署は現場や遺体の状況から殺人事件とみて、本格的な捜査に乗りだした。調べでは、男性は玄関出入り口左側の部屋で腹から血を流して倒れ、女性はこの 隣の部屋で腹から血を流していた。いずれも刃物で刺されたり、切り付けられた とみられている。家の中から凶器とみられる刃物は見つかってない。岸本さんが帰宅した際、玄関に鍵はかかっていなかった。西山さん夫妻は、岸本さんの妻の 両親。妻は数年前に亡くなったという。現場住宅は木造二階建ての大規模な造り。西山さん夫妻はともに介護などを受けることなく、日常生活には支障なく暮ら していたという。周辺住民によると、西山さん夫妻は資産家だったという。現場はJR常磐線荒川沖駅から西側に約2キロ離れ、市立乙戸小近くの閑静な新興住 宅街。
 ◆ つくばで連続車上荒らし (2008.8.29付け茨城新聞より)
28日朝、つくば市花畑一丁目のアパート駐車場や近隣民家の車庫など11カ所で、駐車中の乗用車計12台が窓ガラスを割られ、車内から現金1万3千円や銀 行 カードなどが持ち去られているのが相次ぎ見つかった。つくば北署は現場が半径約500メートル圏内の狭い範囲に集中し、運転席や助手席の窓ガラスを割る手 口が似通っていることから、同一犯による連続車上狙い事件とみて調べている。
 ◆ 住居侵入で男逮捕 (2008.8.10付け茨城新聞より)
土浦署は9日、住居侵入の疑いで、土浦市神立町、警備員、溝口伸一郎容疑者(58)を逮捕した。調べでは、横溝容疑者は9日午後1時40分ごろ、土浦市神 立 町の男性(66)方に侵入した疑い。男性の妻(65)が不審な物音に気付き、勝手口に向かったところ、溝口容疑者が室内に入っていたという。通報で駆けつ けた土浦署員が近くにいた溝口容疑者に職務質問をしたところ、容疑を認めたという。
 ◆ コンビニ強盗自供、男再逮捕 (2008.8.8付け茨城新聞より)
土浦市内のコンビニ店に強盗に入ったとして、先月逮捕された龍ケ崎市大徳町、無職、荒井真一被告(26)=強盗罪で起訴済み=が龍ケ崎市内のコンビニ店で も 強盗をしていたことを自供し、土浦、竜ケ崎両署と県警捜査一課の合同捜査班は7日、強盗容疑で同被告を再逮捕した。調べでは、荒井被告は今年5月31日午 前4時ごろ、龍ケ崎市半田町の「セブンイレブン竜ケ崎半田町店」に押し入り、経営者の男性(49)に包丁を突き付けて脅し、現金約5万円を奪った疑い。
 ◆ トライク盗まれる つくば (2008.8.2付け茨城新聞より)
1日午前1時20分ごろ、つくば市松代二丁目の男性会社員(49)方アパート駐車場で、トライク(排気量1500cc、約400万円相当)がなくなってい るのを、会社員が見つけた。つくば中央署は窃盗事件とみて調べている。調べでは、トライクは駐車場の金属製ポールとU字型の鍵でつながれていたが、鍵ごと 盗まれていた。会社員が外出した午後2時以降に盗まれたらしい。トライクは三輪オートバイ。普通乗用車扱いのためオートバイ免許ではなく、普通免許で乗れ ることから近年人気を呼んでいる。
 ◆ コンビニ強盗26歳を逮捕 土浦 (2008.7.16付け茨城新聞より)
土浦市のコンビニ店で先月12日あったコンビニ強盗事件で、土浦、龍ケ崎両署と県警捜査一課の合同捜査班は15日、強盗の疑いで、竜ヶ崎市大徳町、無職、 荒井真一容疑者(26)を逮捕した。荒井容疑者は容疑を否認しているという。調べでは、荒井容疑者は先月12日午前1時5分ごろ、土浦市中神立の「セブン イレブン土浦中神立店」に押し入り、レジカウンター内にいたアルバイト男性店員(39)に包丁を突き付け脅し、現金約7万5千円を奪った疑い。
 ◆ 眼鏡店で150万円盗難 (2008.7.13付け茨城新聞より)
12日午前10時ごろ、つくば市春日町一丁目の眼鏡店「メガネのトーキョードー」で、店舗内の整理棚に入れてあった現金約150万円がなくなっているの を、店 長の畔柳好孝さん(52)が発見した。つくば市中央署は窃盗事件として調べている。調べでは、同店は一階が店舗兼住居、二階が住居になっている。正面入口 のシャッター、裏口のドアともにこじ開けたような形跡はなかった。店内も荒らされた形跡はなく、現金が入った封筒だけがなくなっていた。
 ◆ 下着ドロで警備員逮捕 (2008.7.2付け茨城新聞より)
土浦署は1日、女性の下着を盗んだとして、窃盗の疑いで、水戸市内原町、警備員、赤上正一容疑者(50)を逮捕した。容疑を認めているという。調べでは、 赤 上容疑者は同日午前11時半ごろ、かすみがうら市内の女性(26)方に干してあった女性の下着2枚(2百円相当)を盗んだ疑い。
 ◆ アパートで1900万盗難 つくば (2008.6.25付け茨城新聞より)
24日午後3時ごろ、つくば市谷田部、パート従業員、女性(34)方で、玄関の収納庫にあった紙袋入りの現金約1900万円がなくなっているのを、帰宅し た長男が見つけ、110番通報した。つくば中央署は、窃盗事件としてみて調べている。調べでは、女性方は二階建てアパート一階で、ベランダの窓ガラスが割 られ部屋の中は荒らされていた。女性は去年夫を亡くし、盗まれたのは夫の死亡保険金。女性は別の金融機関の口座に移そうと、一時的に玄関の収納庫に隠して いたという。女性は当時仕事に出掛けており、中学生の長男が学校を休んで自宅にいたものの、正午から外出していた。
 ◆ コンビニ強盗10万奪い逃走 土浦 (2008.6.22付け茨城新聞より)
21日午前1時20分ごろ、土浦市都和三丁目のコンビニエンスストア「ココストア土浦都和店」で、男がアルバイトの男性店員(36)に包丁を突き付けて 「金を出せ」と脅し、レジの現金約10万円を奪って逃走した。土浦署は強盗事件として調べている。調べでは、男は年齢20?30歳、身長は175センチぐ らい。黒い野球帽をかぶり、黒の長袖Tシャツとジーパンを身に着け、顔をタオルで覆っていた。男は入店後にタバコの注文を装い、男性店員がレジに背を向け たところレジコーナーに侵入し、刃渡り約20センチの文化包丁のようなもので脅した。現金を男性店員にレジ袋に入れさせて奪い、駐車場に止めてあったオー トバイで国道6号方面に逃げたという。
 ◆ 連続事務所荒らし つくば (2008.6.8付け茨城新聞より)
6日深夜から7日朝にかけて、つくば市内の会社事務所が荒らされる被害が相次ぎ、このうち2社の事務所から現金約6万千円が盗まれた。つくば中央署は事務 所の位置関係や手口から同一犯の可能性が高いとみて、連続窃盗事件として捜査している。調べでは、荒らされた事務所は、同市天久保二丁目と、約3キロ離れ た同市千現一丁目のいずれもテナント3カ所。被害にあった4社のうち部品販売会社で現金 6万円、測定器販売会社で現金860円が盗まれた。いずれの事務所も出入り口ドアがバールのようなものでこじ開けられ、室内を物色されていた。
 ◆ コンビニに刃物男 土浦で逃走 (2008.5.31付け茨城新聞より)
30日午前3時40分ごろ、土浦市下高津一丁目のコンビニ店「ココストア土浦下高津店」に男が押し入り、レジカウンター内に一人でいたアルバイト男性店員 (51)に文化包丁のようなもの(刃渡り約20センチ)を突き付け、カウンター越しに「金を出せ」と脅した。店員が大声を出し事務所に逃げ込んだため、男 は何も取らずに逃走した。男性にけがはなかった。土浦署は強盗未遂事件とみて調べている。調べでは、男は年齢20から30歳ぐらい。身長170から175 センチでやせ型。迷彩柄の帽子、黒色ジャケットに茶色ニッカポッカーズボン姿だった。
 ◆ 住居侵入、無職男を現行犯逮捕 (2008.5.27付け茨城新聞より)
26日午前5時55分ごろ、土浦市桜町の無職女性(75)方に、不審な男が侵入しているのを、隣人が発見。男は通報で駆け付けた土浦署員に住居侵入の現行犯で逮捕された。男は自称土浦市右籾、無職、引地徹容疑者(44)で、当時酒に酔っていたという。
 ◆ 同じ車種の3台が盗難と破損被害 つくば (2008.5.26付け茨城新聞より)
25日午前9時ごろ、つくば市天久保二丁目のアパートの男性(22)から「駐車場の車がなくなっている」とつくば署に届け出があった。同署は同日午後まで に、 同市内の別のアパートなどの駐車場2カ所で、盗まれたのと同じ車種の乗用車2台が壊される被害があったことから、同一犯の可能性が高いとみて、窃盗と窃盗 未遂事件として、調べている。調べでは、3カ所の犯行現場では半径約1キロ圏内に位置し、いずれも前夜から乗用車を止めていた。壊された乗用車はともにエ ンジンキーの差し込み口が壊されていた。
 ◆ つくばでコンビニ強盗 (2008.4.5付け茨城新聞より)
4日午前3時半ごろ、つくば市高野台二丁目のコンビニエンスストア「ココストア学園高野台店」(池浦芳子店長)に男が押し入り、カウンターの中にいたアル バ イト男性店員(25)に包丁を突きつけ「殺されたくなかったら金を出せ」と脅し、売上金約14万円を奪って逃げた。つくば中央署は強盗事件として捜査して いる。調べでは、男は20歳ぐらいで身長約175センチ。深緑色のフード付きジャンパーに白色のジャージのようなズボン姿で黒っぽい靴を履いていた。
 ◆ 貴金属400点盗難3千万円相当被害 つくば、輸入雑貨店 (2008.4.4付け茨城新聞より)
3日午前9時半ごろ、つくば市松野木、輸入雑貨店「NOBHILL EAST(ノブヒルイースト)」つくば本店(本橋義信店長)で、入り口のドアが破られ、店舗一階から商品の指輪やネックレス、ブレスレットなどの貴金属約 400点(約3千万円相当)と現金約8万円がなくなっているのを、出勤してきた情勢従業員(26)が発見、110番通報した。つくば中央署は、貴金属を 狙った盗難事件として調べている。調べでは、入り口ドアは木製の観音開き式で、鍵の部分がバールのようなもので壊されていた。貴金属が入ったガラスケース は無施錠で、警報装置や防犯カメラも設置されていなかったという。店は午前8時に閉店し、従業員が帰った同8時半以降は無人だった。同店は二階建てで、衣 類などを扱う店舗二階は、被害がなかった。
 ◆ 2人組強盗4万円奪う つくば、専門校生被害 (2008.3.2付け茨城新聞より)
1日午前0時5分ごろ、つくば市東新井のアパート敷地内で、アルバイト先から帰宅した男子専門学校生(20)が、階段付近にいた男2人に「金貸してくれな い」と脅された。拒否すると、男らは専門学校生にナイフのようなものを突き付け、現金4万円を奪って逃走した。つくば中央署は強盗事件として男2人の行方 を追っている。調べでは、2人はいずれも20歳ぐらい、身長170センチで中肉。一人は黒っぽいスウェットの上下、別の男は黒っぽいダウンジャケットにス ウェットズボンを着用。
 ◆ 偽消防士は元消防職員 コンビニで現金盗む つくば中央署 (2008年2月23日付け茨城新聞より)
取手市やつくばみらい市などのコンビニで昨年11月から12月にかけて相次いだ”偽消防士”による現金の詐欺盗事件は、つくば市内のコンビニ店で現金を盗 ん だとして12月末につくば中央署に逮捕された元消防職員の犯行と分かり、同署は22日、男を計4件の窃盗容疑で水戸地検土浦支部に追送致した。追送致され たのは守谷市薬師台二丁目、アルバイト従業員、片見英貴被告(31)=窃盗罪で起訴。調べでは、片見被告は昨年11月26日、取手市消防本部戸 頭消防署から防火衣一式(18万円相当)を盗み、同28日にはこの防火衣を着て龍ヶ崎市内のコンビニに「消防の者です。巡回に来ました」などと言って店員 を信用させ、事務室内にあった金庫から両替金9万円を盗んだ疑い。また、片見被告は12月10日、常総広域市町村圏事務組合消防本部つくばみらい消防署谷 和原出張所で防火衣一式(10万円相当)を盗み、同13日、この防 火衣を着て守谷市内のコンビニに「ガス漏れの通報があったので点検します」などと言って、事務室の金庫にあった両替金19万7千5百円を盗んだ疑い。片見 被告は1998年から常総広域市町村圏事務組合消防本部に消防署員として勤務し、2006年、「健康上の理由」から退職した。在職中は店舗などの防災 指導の経験があり、同被告は「消防署員の格好をしていれば、店内や事務室のどこにでも入れると思った」と供述しているという。 同容疑者は「住宅ローンを 抱え、生活が苦しかった」と話し、容疑を認めている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この件について問い合わせる