トップ>>

::

当協会は、現在のトレーラーハウス業界を産業として確立し、そのマーケットを拡大していくことを目的に設立されました。

現在、トレーラーハウスの最大の問題点は設置、もしくは運搬に関することにあります。設置に関しては、 当協会ホームページにある、「法的基準について」および「トレーラーハウスの設置基準」にある設置基準を満たすことにより、全国全ての自治体で建築基準法第二条第一号における建築物には該当しない「トレーラーハウス」として認められる事になりました。 (一部個別条例で規制されている地域は除きます)。

運搬に関しても、運搬時の安全性は勿論のこと、ユーザー様に納品後、万一の場合ユーザー様ご自身の裁量で仮ナンバーを取得し、 運搬、牽引ができるよう自動車通関証明書をユーザー様にお渡しすることを励行したいと考えます。

過去に輸入され通関証の無いトレーラーハウスにはトレーラーハウス登録証明書を発行いたします。

これによりトレーラーハウスの所有者が明確になり、ローンやリースが受けやすくなるだけではなく今後当協会発行の トレーラーハウス登録証明書が、仮ナンバーを発行する為の証明として認められるよう、 行政と交渉していく所存です。

トレーラーハウスの専用サイトはこちらから
この件について問い合わせる