トップ>>

::

弊社では平成14年全国行政会議で示された厳格な設置基準に基づき、全てのトレーラーハウスを設置することをお客様に周知徹底しております。

お客様の希望により設置基準が守られない場合、または設置箇所等の形状によりこの設置基準に違反することがあらかじめわかっている場合は、建築物として建築確認申請を該当行政窓口へ提出するよう指導しております。

また弊社では、トレーラーハウス設置場所付近の住民の方々の理解を得る為にも、該当行政担当窓口に、トレーラーハウス設置後、以下の書類を持参、もしくはお送りするよう、お客様に指導しております。

  • 設置地域内のトレーラーハウスの位置、搬出経路のわかる書面
  • 各ライフラインを手動で着脱できることがわかる接続形態の写真及びコピー
  • 自動車通関証等の公的機関の証明書のコピーまたはトレーラーハウス登録証明書のコピー
  • 設置検査報告書のコピー

弊社では、トレーラーハウス産業を一つの大きな産業に育成していく為にも、コンプライアンスを第一に考えていることを行政の皆様方にもご理解を頂きたいと思います。

トレーラーハウス専用サイトへはこちらからお入り下さい。

この件について問い合わせる