トップ>>全日本トレーラーハウス組合による設置検査

::全日本トレーラーハウス組合による設置検査

全日本トレーラーハウス組合による設置検査

全日本トレーラーハウス組合または日本トレーラーハウス協会による設置検査で承認されること

  • 車輪が取り外されていないこと。又、車輪が走行可能な状態に保守出来ていること。
  • 車輪以外の物で地盤上に支持されている場合、その支持構造体の取り外しが工具を使わずに出来ること。
  • トレーラーハウスの進行方向に地面に固定された障害物が無いこと。
  • トレーラーハウスの設置場所から公道に至る通路が確保されていること。
  • 階段やウッドデッキなどが併設されている場合、それらが独立した構造体であること。
  • トレーラーハウスが2台併設されている場合、その2台がボルト等で固定されていないこと。
  • トレーラーハウスの高さが4100mm以内になっていること。
  • 給水用の接続方法が、工具を使わずに着脱出来ること。
  • 排水用の接続方法が、工具を使わずに着脱出来ること。
  • 電気の配線方法が、工具を使わずに着脱出来ること。
  • ガスボンベがパイプレンチで簡単に着脱出来ること。
  • 電話・インターネット等の接続方法が、工具を使わずに着脱出来ること。
  • 冷暖房器具等の室外機がトレーラーハウスに積載されていること。
トレーラーハウスの専用サイトはこちらからお入り下さい
この件について問い合わせる